正攻法で攻めないと売れる

アフィリエイトで売りたい商品があると、どうしてもストレートにその商品名で日本語ドメインを取って、サテライトからリンクを当てて、検索上位表示させようと思ってしまう。

確かに、私が習っていた塾の手法では、検索サイト数が10万件以下の商品ならこれで売れたものもあります。

日本語ドメインのぺらサイトなのに1年以上検索で、ひとけたをキープしているという何とも不思議な現象も体験しています。多い月で10個くらい、平均して月に数個は売れます。

でもやっぱり、ダイエット商品や育毛商品、ましてやカードなんかは競合が多くて、商品名ではとても上位表示ができません。

日本語ドメインが取れないこともあるしね。

そうなった場合どうするか。

自分が検索するときのことを考えてみてください。

たとえば、ベジなんとかっていう酵素液がありますよね。(実際にたくさんあります)これを売りたいからといって、ベジ○○.comでドメインが取れればいいですが、ほとんどの場合取れません。

運よく取れたとしても、上位表示できるかどうかの保障もありません。

そんな時どうするか。その商品をあきらめるというのも一つの方法です。

アフィリエイトできる商品はたくさんありますから。

でも、ASPさんから特別単価をいただけて、それが売れると1件5000円とかなると、何としてでも売りたくなります。

そんな時、酵素液の比較サイトでも持っていれば、1位のところを張り替えればいいわけですが、キャンペーンで期間が短かったり、比較サイトを持っていなかったりする場合には、1から作っていたら間に合いません。

 

そこで少しひねるわけです。

ベジ○○がほしい人は、なにがほしいのか。単純にベジ○○がほしいわけではない人が大多数です。その人がほしいのは、10キロ痩せた体であったり、くびれたウエストであったり、すきまのできた内ももだったりするわけです。

そこで痩せたい人、くびれたい人が痩せるために、くびれるためにどんなキーワードで検索するかを考えるのです。

例えば、

短期 くびれ

太ももやせ 短期

短期集中 やせる

くびれの作り方

などのキーワード。これで日本語ドメイン取って10本ぐらいリンク送るとすぐに上位表示ができるわけです。(実際にできるかどうかはワードによりますし、最近は難しくなってきていますが)

そして、訪れた人には、短期でくびれを作るには、健康的に栄養をとりつつデトックス効果のあるベジ○○酵素液での置き換えダイエットが最も効果的です。と売るわけです。

その時、お通じが良くなりますとか、肌のつやが良くなりますとか、あれもこれもできますと売ってはいけません。

短期 くびれなら 短期でくびれるためにはベジ○○はここが効果的で最適です。と答えてあげなくてはいけません。

まちがって、2日で3キロ痩せますとか書いても響きません。

2日で3センチくびれました。と書かないといけないわけです。

最初に、キーワードからずらして、売りたい商品に誘導しているわけですから、そこで答えまでずれてしまうと、訪れた人の買いたい意欲をそいでしまいます。

あくまでストレートに。そして必要な情報を提供すること。

太もも すきま だったら、気をつけで立った時にふとももに風が通ったんです。この感動をあなたにも味わってもらいたい!と書くわけです。

今日は、キーワードをずらすという手法、その場合にはストレートに答えを示すということの復習でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>