1707

消費増税に対する考え

今年の重要なキーワードとして「消費増税」ということがありますよね。

2017年4月には10%に上げると言っているけれど本当に上がるのか、また延期されるのか、しっかりと準備を進めている業界も多いことから、再延期となれば大問題になるでしょう。

前回の増税の時には、国民の消費が落ち込み経済的にも打撃を受けたことから今回どうするかは阿部首相も迷っているのだと思います。おそらくこのまま景気が回復する傾向が明らかにならない場合は再度延期ということになるでしょう。

でもそれでいいのでしょうか、モノの値段が上がることに対して敏感に反応して買い物をしないというのは個人的には反対です。

限られた収入の中で生活をしているのですから、税が増えればその分買えるものが減るのはわかります。今回8%から10%になると、その差は2%です。一か月の消費金額が30万円の家庭だとすると6000円も使えるお金が減るということになります。

これは、家族での外食が1回減るかもしれません。小さなお子様の習い事を減らすかもしれません。洋服や靴をひとつ買うのをあきらめるかもしれません。しかもこれはひとつの家庭だけではなくて、日本国中すべての家庭に当てはまるのです。共働きで収入も支出も50万円の家庭があったとしたら、ひと月当たり1万円が税金として納められ使える額が減るということです。

でもあなたはアフィリエイターです。

スポンサード リンク

 
毎月の収入を1万円増やしましょうよ。

がんばってサイト作ればいいじゃないですか。

そんな仲間が増えていくと日本も安泰だと思います。

ネットビジネスで稼いでいる人たちは、月に30万とか50万程度ではなくケタが違います。消費税2%にあたる金額も5万円とか10万円という方もいらっしゃるでしょう。

まあうまく節税はしているでしょうからまるまる取られることもないでしょうがそれでも痛いですよね。

でもさらに稼げばいいのです。

まだ始めていない方は、このままではヤバいと指をくわえておとなしくしているよりも、攻めの姿勢で収入増やしましょう。複数の収入源を持ちましょう。せどりとか転売もいいと思います。メルマガやツイッターなんかはじめてみるのもいいんじゃないでしょうか。

マインドセットと共に作業ですね。

がんばりましょう。