SA23648

ブログの作成方針や記事の書き方で迷ったら

昔からブログを書いていて、一定程度の記事数になり、趣味のブログで読者が集まった方が考えることとして、そのブログを収益化できないかということがあります。

ブログを続けているけれど、どうもブログで稼ぐことができるらしいと聞いた。

どうしたらいいんだろうという状態。

そんな時は、ある程度読者が集まったら、意識して通常の記事と売る記事を分けて書くといいですよ。

通常の情報提供の記事に広告貼ってで売ろうとしても売れないので、そこはアクセスを集めるためにキーワードを盛り込んで、興味をそそるような記事にします。

そこから別の記事に誘導して、そこでセールスレター的に書いて、商品ページに誘導するのです。

最近はそんなサイトが売れているようです。

 

例えば、車好きの人が、ディーラーでの割引情報や値引きの駆け引き、どこの中古車屋が査定が高いかなどを記事で書いてアクセスを集めます。

車なら、1つの車種で1サイト作るといいでしょう。30記事、50記事と入れるとアクセスが集まりだします。そしてアクセスがある程度見込める状況になったら、誘導先のページを作ります。そこでは、まず今の車を査定に出してみるといいですよねとか書いて、車査定のアフィリをするのです。

ほかにも病気で苦労した話とか、持病のここがつらくてと言った体験談でアクセスを集めて、販売用のページでは、そんな時入院保険が助かりましたという感じで保険の一括見積もりで見直ししませんかとアフィリする。

さらには、引っ越し査定も同じ。資格取得の無料資料請求とかも同じ手法でいけます。

 

興味のある話でアクセスが集められるとすごいことになります。

 

主婦の浮気のあるある話をたくさん書いてアクセスを集めて、そこから、まずは恋人やだんなさんが疑わしいなら探偵に調査してもらうといいですよねとか、復縁や夫婦円満も調査からとか書いて、誘導先のページでは、探偵事務所のアフィリをする。それだけで1サイトで30万ん以上稼いでいる方もいます。

記事は、外注で体験談をお願いすればすぐに書いてくれる人が見つかります。

体験談なのでライティングのテクニックや販売用の売り文句もいりません。単にアクセスを増やすためだけに体験談を安くたくさん募集してページを増やせばいいのです。100ページ作るのも2万~3万円あればいけるんじゃないでしょうか。

3か月も経てば、1日に数100から数1,000のアクセスを得ることもできます。

みなさん買う気はない人でも人の話は見ていて楽しいので、自然とアクセスが集まります。しかも興味を持ってきた人ばかりなので、関連商品を売ると決まりやすいのです。

もし、記事数が結構あってアクセスもそこそこあるサイトやブログをお持ちの方は、そのように意識して記事を増やし、販売ページに誘導してみてください。

テーマを決めて、関係する記事を集めると、1日のアクセスが数百から数千になって、

アドセンスで数万、アフィリ商品で20万とか50万とか月に売れるみたいですよ。それも一つの商品が。

自力で継続してサイト記事を書ける人はそういうサイト構築が向いてます。