mouse

コピペの際のすぐれもの

クリップNOTEというツールがある。

これはコピペの際にとても便利。

どんなふうに使うかと言うと、通常は一つの文字列や文章をコピーして、別窓を開いて、別のソフトやファイルなどにペーストする。
そんな作業がいくつもあるようなときに、いっきにコピーをして、あとで貼り付ける際にどれを貼り付けるか選べるようになっているツールです。

たとえば、住所録などで、いくつかを移したいときに、一人の人の郵便番号、住所、会社名、役職、氏名、電話番号などがエクセルで別々のセルに書かれているとします。
そんな時、1行まとめてコピペできる場合はいいのですが、別々に貼り付けたいときや一つのセルにまとめたい時など、普通なら、郵便番号をコピーしてペースト、住所をコピーしてペーストと順にコピペを繰り返さなければなりません。

このような場合にクリップNOTEは大活躍します。

郵便番号、住所、会社名・・・と順にすべてコピーします。
そのあと、貼り付けたいソフトやファイルを開いて、シフトボタンをトントンと2回押すとペーストする候補がずらりと全部出てくるのです。

順に貼り付けたいものをクリックしていくと次々と貼りついていきます。
まさにこんなソフトが欲しかった。というものが手に入り大いに役立っています。

住所録の管理は一例ですが、ブログ記事を書くときにログインなどでIDとパスワードを求められることって多いですよね。

ソフトで管理している人もいるでしょうが、私の場合はファイルにメモして管理していたりします。

そんな時に、そのIDとパスワードをいちいち2回コピペしなくても、2つともコピーして、それぞれ貼り付けを連続でできるのです。

そんな小さなことって言わないでくださいね。

大量のサイト管理やログイン、ログアウトを繰り返す場合、このような小さな作業時間の短縮が結果として大きく影響してくるのです。

ツールを使うのが嫌だという方は、ぜひ一度お試しください。

無料ソフトなのでリスクは一切ありません。気に入らなければ起動しないこともできます。

ロボフォームなどの記憶ソフトをお使いの方には物足りないかもしれませんが、はじめの一歩としては充分だと思います。

グーグルやヤフーで「クリップNOTE」で検索をするとすぐ出てきますので、1分もかからずダウンロード可能です。