パソコン

隙間時間にできること

アフィリエイトを副業でやられている方が多いと思いますが、本業中のちょっとした時間にできることって考えた事ありますか?

 

ネットの画面を開いてブログ更新やサイト作成ができる環境の方はそれもいいかもしれません。

 

でも、普通のデスクワークをしている方はそんなわけにはいかないですよね。

 

では、そんな時どうしたらいいか。

 

おすすめは記事書きです。

 

サテライトのブログ用の記事でもいいですし。サイト用の記事でもいいです。

数分間のすきま時間で500文字ぐらいは書けるでしょう。

 

ブログならその文字量で充分ですし、サイトならあとから肉付けをして1000文字ぐらいにするとよいのではないでしょうか。

 

パソコンの画面もワードやエクセルパワポやメモ帳で作業ができます。メールを送っているかのようにメーラーで作業してもよいでしょう。

 

ブログならそのままメール投稿という手もあります。

 

サテライト用のブログ記事は、書きためておくといっきに更新ができてリンクも貼りやすくなります。

 

ブログが整うとサイト作成をしないと無駄になってしまいますので、モチベーションキープにもつながります。

 

空いた時間にはとりあえず何か書くということを習慣化すると、サイト作成も迫られますし、ブログ更新も楽になります。

 

もし、誰にも画面を見られないというならば、リサーチもいいでしょう。

でも、ネットサーフィンで終わってしまうことが多々ありますので、ネットの画面を開くときには、目的を設定してから開きましょう。

 

たとえば、

 

今日はニキビケアのキーワードを20個探す。

商品を10個決めて、ライバルサイトを確認する。

作成中のサイトに使う画像を取り込んだり処理をする。

ブログの更新を30個やる。

ASPの新商品を確認する。

 

 

こんな感じですかね。

何も考えないでブラウザを開いてしまうと思いつくままに思いつくことをやってしまって、やったような気になるけれど、次の作業につながりません。

 

次のことを考えて、それまでにできることをやることで、作業はどんどん進んでいきます。

 

ちょっとの空き時間に、まずASPの売り上げの確認から入ってしまう方、実は私もアフィリエイトを始めた当初はそうだったんですが(笑)、そこで売り上げが思うように上がっていればいいのですが、上がっていなかった場合には、作業に取り掛かれないことが多いのです。

 

売り上げ0だと、アクセスの確認をしたり、クリック率を見てしまったり、思いつきで既存サイトの記事を増やしたり、そんな行動に走ってしまうからです。

 

 

そうではなくて、自分が立てた計画で、あと20サイト作るとしたら、リサーチはいつやって、ブログの更新が何回必要で、記事がいくつ必要で、ライバルサイトは・・・、キーワードは・・・、サイト作成は・・・、画像の選択は・・・、という風に作業が決まってくるようにしておくのです。

 

その作業のうちのすきま時間にできるものをできる環境の時にやれば、どんどん次が見えてきますから。

 

通学・通勤中の電車の中でスマホでもできます。

会議中に議事録取っているふりをしてもできます。

カラフルなネット画面が開けない時の「テキスト書き」覚えておいてくださいね。と言うか習慣にしてください。