click

クリック率を上げる方法

たいそうなタイトルですが、クリック率を上げる工夫とはどんなことでしょうか。答えはシンプルです。

 

答えの前に、まず、作成したサイトは思ったようにクリックされていますか。閲覧数は毎日二桁あるのにクリックは週に2つとか3つとか。そして月にひとつ売れるかどうか。そんなサイトありませんか?

 

それは、チャンスを逃しています。

 

検索で表示されて興味を惹くタイトルでページを表示してもらったのに、そのまま閉じられてしまってはもったいないですよね。

 

ページの閲覧時間も少なくなり、やがては検索順位も下がり、自分のモチベーションも下がり・・・・

 

これでは、目指していたアフィリエイトの収入や自由な時間を得ることができません。

 

では、どうしたらページを見た方にアフィリエイトリンクをクリックしてもらえるのでしょうか。

 

普通は、ページの目立つ所にアフィリバナーを張っておき、商品説明をした後に「詳しくは公式サイトへ」と言ったパターンが多いですよね。

 

これって定番化しているので見る方も見慣れてしまっているのです。

 

特にページ上段の広告っぽいバナーはクリックする気になりません。

むしろ×マークを探して消したいくらいです。

 

「公式サイトへ」とか「公式サイトはこちら」という表現もどうでしょうか。

 

公式サイトは知っているけど、売っている会社じゃなくて、第三者の意見が見たいからここに来たのかもしれないし、本当はどうなのってところが見たくて来たのかも知れません。

 

そんなタイトルになっていませんか?

 

だとしたら、まず第一に きちんとタイトルに沿った内容を返してあげているかが重要です。

 

タイトルで「お得な情報」と言っているにも関わらず、ランキングになっていたり、成分や仕組みの説明を延々と書いているサイトを見かけることもあります。

 

これでは、訪問された方は一発で別のサイトに行ってしまいますよね。

 

「お得な情報」と書いたら、どこがどのようにお得なのか、送料無料なのか、定期割引があるのか、無料サンプルが○○円分ついてくるとか、紹介しているサイトがいかにお得か、他と比べてここがお得という情報を提供しましょう。

 

また、評判とか口コミと言ったタイトルならば、口コミを紹介してあるのはもちろんのこと、その内容をまとめて総括してあると、単なる口コミページではなくなります。

 

このようにタイトルに沿った内容を書くということに注意するだけで、訪問者の惹きつけ方が違ってきます。

 

そしてクリックに持っていく答えですが、端的に言ってしまいます。

 

それは・・・

 

クリックする理由を書いてあげることです。

 

しかも、タイトルに沿った内容でその理由を書くとさらにクリック率が増します。

 

先ほどの例で、「お得な情報」というタイトルで訪問された方には、こんな表現がよいのではないでしょうか。

 

「私が調べたところ、一番お得に購入できるサイトは公式サイトで、アマゾンや楽天市場に比べて送料無料で、さらに割引になる定期プランがあります。」

 

割引でお得に購入できる定期プランの詳細は公式サイトをご覧ください。

 

公式サイトバナー

 

あたりまえのように思われるかもしれませんが、意外にもこれができていないサイトがたっくさんあるんですよ。

 

中にはツールで自動的に作ってる?といったぐらい馬鹿にしたようなサイトがあります。

 

タイトルは奇抜なのに中を見ると商品の特徴や成分を羅列しただけで、あとは広告バナーが貼ってある。もしかしたらPPCのランディングページなのかもしれませんが、これではせっかくの訪問者を逃してしまいます。

 

営業トークでもセミナーでもクロージングって重要なんです。

 

聞いてしまえば、なーんだと思うかもしれませんが、最後にお客様をひと押しして、クリックしていただく、購入していただく理由をあらためてお知らせしてあげないと、買うつもりだった方も気持ちがそれてしまいます。

 

これまで作ったサイトも見直してみてくださいね。