a00021

スカルプDを検索する人はそれが欲しい訳じゃない

今日は、アフィリエイトで、サイト訪問者に何を売るか、と言うお話です。

 

タイトルにある薬用育毛シャンプーのスカルプD。テレビCMもやっているので有名ですよね。

 

育毛に興味のな買い方は、特に気にせず印象にも残っていないかもしれません。

 

でも、テレビCMでスカルプDを見た人は、「スカルプD 通販」とかで検索して手に入れようとするでしょう。

 

そこで、スカルプDを売りたいアフィリエイターは、「スカルプD 激安」とか「スカルプD通販」とかでキーワードを設定してページを作成するわけです。

 

でも、そこで、少し考えてみてください。

 

この検索キーワードをサイトに訪問した方々は、スカルプDが欲しい訳ではないんです。

 

薄くなりそうな髪をケアしようとシャンプーを探している人。

 

シャンプーで何とか髪の毛を復活させたい人。

 

ボリュームがないからシャンプーでボリュームアップを考えている人。

 

そして当然、スカルプDを使ってみたい人。

 

と、多くの方は、特にスカルプDが欲しい訳ではなく、髪の毛キープ、髪の毛復活、シャンプーを変えてみたい、少しは育毛ケアしよう、そういった人が大多数なのです。

 

ですので、せっかくサイトを作成してアクセスを集めていたとしても、報酬単価の低い楽天アフィリでスカルプDを売るよりも、いっそ比較サイトにしてしまって、同額程度の商品で、よりすぐれたシャンプーを提案してあげた方が喜ばれますし、アフィリエイト報酬も大きくなります。

 

お客様にも喜ばれ、提供しているアフィリエイターも満足の結果となるのでWIN-WINの関係ができますよね。

 

比較サイトの中にはスカルプDも入れておくことで、取りこぼしもなく、さらに収入を拡大させることができます。

 

とかくビッグネームの商品はそれ単体で売ろうと思いがちですが、検索してくる人のことを考えると違ってきます。

 

育毛剤の商品名で検索している人は、育毛剤が欲しい訳ではなく、豊かな髪の毛が欲しいのです。

 

ダイエット商品の商品名で検索している人は、その商品が欲しい訳ではなく、細くなった体、少なくなった体重、引き締まった筋肉質な体などが欲しい訳です。器具やスポーツジムの紹介でもいいでしょう。

 

悩み系の商品であれば、たとえばその商品名でサイトを作成して、情報商材を売ることもできます。

 

私の場合は、妊活のサプリで集客して、妊活マニュアルを売ったりもしています。この場合、サプリの報酬は数千円程度ですが、妊活マニュアルは一万円を超える報酬のものもあり、一つのサイトでガツンと稼げます。

 

そのほか、頭痛やめまい、座骨神経痛や腰痛、ひざ痛など様々な悩みに対して情報商材はあります。

 

また、野球やゴルフ、テニスやサッカーなど、そんなキーワードで集客して、チームやコーチ向けに情報商材を販売することも可能です。

 

 

今日のまとめとして、「商品名で検索している人は、その商品が欲しい訳ではない。」

肝に銘じてサイト作成をしたいものです。