150108

目標は紙に書く

2015年になりました。

 

HuluのテレビCMでは、今は亡き映画解説者の淀川長治さんのCGがバック・トゥ・ザ・フューチャーの描いていた未来の時代が2015年だったと言っています。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーは、1985年のアメリカ映画です。

未来を描いていたのは、バック・トゥ・ザ・フューチャーPart2で、1989年の作品です。

当時描いていた30年後の未来では、空中に浮かぶスケボーのような乗り物で移動できる世界だったのです。

デロリアンという自動車型のタイムマシンも印象的ですよね。

 

さて、そんな新年をむかえた今、新しい年の目標を設定する人も多いでしょう。

 

でも、目標って心の中で設定するだけではだめなのです。

 

なぜでしょう。

 

2014年の目標って覚えていますか?

 

それは達成できましたか?

 

そう、なんとなくぼやっと設定している目標って忘れてしまうのです。

 

よくある自己啓発本にも書かれていますが、目標設定は明確に。そして紙に書いて、1日に何度も目に付く場所に貼っておくとか、手帳の目につくところに書いておくとかして、脳にすり込んでいくと効果的なのです。

 

これは、多くの成功者が活用している方法で、人間の脳って単純だから、毎日毎日何度も刷り込まれるとそれが当たり前になってくるのです。

 

たとえば、簡単な例でいうと、「ダイエット!!目標5キロ減!!!」なんて、言っていても、つい甘いものを食べてしまったり、今日は食べて明日体を動かせばいいやってなってしまうのです。

 

それが、部屋の壁に貼ってあると、食べるのを控えることができたり、キッチンに貼ってあれば、食器を洗う際にちょっと窮屈な体勢で脂肪を燃焼してみたり、財布に目標を書いた紙を忍ばせておくと、コンビニで買い物するときにスイーツを買うのを控えようと思ったりすることができるのです。

 

「アフィリエイトで月10万稼ぐ!」でもいいと思います。

 

紙に書いて貼りだしたり、手帳やスケジュール表に書いて、毎日唱えてみましょう。

パソコンにふせん紙で張っておくのも効果的です。

 

ちょっとした空き時間にネットサーフィンしてしまう。

アフィリエイトのASPサイトに行って成果報酬を確認してしまう。

メルマガを読みあさってしまう。

ヤフーニュースやグノシーに目を奪われてしまう。

 

そんな時に、そのふせん紙が目につくと、「そうだ、アフィリエイトで10万稼ぐんだった!」と気づくわけです。

 

サイトの記事を更新したり、リサーチをしたり、ライバルサイトをチェックしたり、キーワードを考えたり、隙間時間にいろいろとできるわけです。

 

目標設定はもっと具体的な方がより効果的な場合もあります。

 

アフィリエイトで言うと、売れている商品については、あと3サイト作って、「商品○○について、検索トップ10の1位から3位を独占する」とかでもいいですし、「育毛関連商品で毎月3万円売り上げを確保する」とかでもいいです。

 

その方が、日々の計画に落としこめるし、実際に手が動くのが早いです。

 

2015年、私は以下の目標を立てます。

「ニキビ関連商品(具体の商品名は伏せますがプロ○・・・とリプ・・・)で、3月以降毎月4万円以上の売り上げを上げる」

「ダイエット関連商品(プチ・・・と○○酵素)で5月以降毎月2万円以上の売り上げを上げる」

「○活サプリと情報商材で毎月3万円以上の売り上げを上げる」

「ウォーターサーバー関連商品で7月以降毎月2万円以上の売り上げを上げる」

「比較サイトで8月以降毎月3万円以上の売り上げを上げる」

 

これで、プロフィールに書いた未来日記の達成ができます。

12月には検証してみたいと思います。

 

皆さんはどのような目標を立てますか?

 

すぐに書き出してみましょう。