henka

変化するのはあたりまえ

世の中の仕組みが変わると大あわてしたり、文句を言ったりする人がいますよね。   消費税がアップしたのもその例かもしれない。   自分の収入が上がらないのになぜ税金が上がるのか、納得がいかない人々は、マスコミににもあおられて、これで生活が苦しくなると言って騒ぐ。   5%が8%になり、10%になったとしても、増えたのは5%。この流れに逆らわないで対応するには、消費を抑えて節約をするか、収入を5%アップすればいいという思考になれるといいのに。   収入を増やすのは時間を消費するのでいやだ、という人は節約をするしかない。 消費する金額が減れば、消費税も減るので......続きを読む→ more

sirius

SIRIUSの評価(使ってみて)

アフィリエイターにとって、ホームページ作成ツールは必須のアイテムといえる。 その昔、ブログが出始めた頃、かれこれ15年ぐらい前になるだろうか、その時にホームページビルダーを買った記憶がある。   ホームページを作って、サーバーにアップするのが簡単にできるということで購入したけれど、こまごましたことが大変だったと記憶している。   その時は、無料ホームページスペースに、とりあえず作ったサイト(と呼べるものになっていなかったような気がする)をアップしていた。   SEOなんて概念すら知らず、とにかくアップしてみたというところ。   初めてだったのでドキドキも......続きを読む→ more

graf

適切な答えを提供する(少ないアクセスで売る)

以前の記事でも少し書きましたが、サイトアフィリエイトにおいて重要なこと。 誘導したキーワードに対して、ストレートに答えを用意するということ。 たとえば、「○○育毛剤 最安値」というべたなキーワードでSEOをかけて集客した場合、○○育毛剤の最安値はここです。とまずは答えを出してあげること。 これがないと、訪問者はすぐに別のページに飛んでしまいます。 答えを提示した上で、この○○育毛剤の知られざる効果は、こんなことなんですとか、○○育毛剤の口コミもみたい方はこちらもどうぞとしてあげると、サイト滞在時間が長くなるだけでなく、購入にもつながりやすくなります。   そこを勘違いして、サイトに訪......続きを読む→ more

正攻法で攻めないと売れる

アフィリエイトで売りたい商品があると、どうしてもストレートにその商品名で日本語ドメインを取って、サテライトからリンクを当てて、検索上位表示させようと思ってしまう。 確かに、私が習っていた塾の手法では、検索サイト数が10万件以下の商品ならこれで売れたものもあります。 日本語ドメインのぺらサイトなのに1年以上検索で、ひとけたをキープしているという何とも不思議な現象も体験しています。多い月で10個くらい、平均して月に数個は売れます。 でもやっぱり、ダイエット商品や育毛商品、ましてやカードなんかは競合が多くて、商品名ではとても上位表示ができません。 日本語ドメインが取れないこともあるしね。 そうなった......続きを読む→ more

頭ばかり働いて手が動かない

サイトアフィリに取り組み始めてから、いろいろとサイト構成やリンクの当て方、記事の内容など頭の中で考えることが多い。 頭の中での作業は進んでいくのだが肝心のサイトの材料はいっこうに増えていかない。 そこで、とにかく手を動かしてみることにした。 手を動かして文章を書いていて、ふと違うことがやりたくなればそれをやればいい。 考えばかりめぐらせていても、パソコンの前にいる時間は限られているのだからもったいない。むしろ頭を働かせるのは電車の中とか会議中とか、パソコンのキーボードをたたけない状況の時にすればいいということを徹底したい。   そのためにはどうしたらいいか、サイト構成や記事などに集中......続きを読む→ more

リスク分散について

リスク分散について 一つのことを極めるとそれ相応の対価をいただくことができます。 サラリーマンでいうとトップ営業の人や役員クラスの人たちなどです。 プロの世界で活躍する人たちも、その道を極めた人と言えるでしょう。   でも、サラリーマンって、会社からいらないと言われたらそれでおしまいですよね。   リストラで職を失って路頭に迷ったなんて話はそこらじゅうにあふれています。   で、今回リスク分散という話ですが、今のお仕事がとっても大好きで、同じ仕事に就きたいという方は、そのお仕事を探してください。好きなお仕事ができるに越したことはありません。   職を失っ......続きを読む→ more